サロンってどんなとこ?

今世間で代注目の脱毛サロン。

 

ストレスがたまる毎日の脱毛ケアからフリーになれるということで若い女性たちから話題を集めています。

 

といってもお店に行くのはなんか面倒くさい。しかも自分のボディに光を当てられるなんて恐怖心をあおるし、それならセルフでつるつるにしよう!

 

そうチョイスする人もけっこういるでしょう。でもちょっと待って。その前にこのページを要チェック。

 

サロンで脱毛するには体毛が処理できるだけじゃなくメリットが様々あります。さらに、自己処理にはたくさんの危険が隠れているようです。

 

だからこのページではセルフ脱毛とサロンでのサービスこれらのいいところ、わるいところ、これらの異なるところということを見ていきます。

 

 

自分で綺麗にする!いい点と困った点

<メリット>
処理が楽ちん
毛を自分で剃るメリットは何はともあれイージーに処理できることです。

 

ほとんどの人がやっているだろう体毛処理はカミソリで剃っちゃうことでしょうがこれだと一度買ったら他の代金はいりません。

 

ケアしたいときにさっと処理できるのもいいところです。

 

ムダ毛処理を希望する時にさっと剃ってしまってムダ毛のないお肌が手に入るのもかなりいいですね。

 

<デメリット>
傷がついちゃう
大勢の人がやっている剃刀を使った方法、危険性も高いって知っている人もいるかもしれません。

 

たとえば剃刀。剃った部分をしっかり確認すると肌荒れしちゃってたということもあるかもしれません。

 

日常的に剃刀を使うと思いもしないうちに細かく傷つけているんです。

 

さらっと見ただけでは傷があるように感じられなくても剃刀を何度も使った肌は本当にわからない傷があります。

 

そのため、カミソリを当てるたびに、考えもしないうちに傷をつけてしまっています。

 

こういったことが乾燥させたり肌を荒れさせたりということにも繋がってしまいます。

 

カミソリ以外にも毛抜きでケアしている人も気にすべきは色素の沈着です。

 

毎日カミソリや毛抜きで痛めてしまうとお肌に負担が累積されます。結果として色素を定着させて黒ずみにつながります。

 

一回色素が沈着すると取れにくいのが本当の所です。汚いワキなんて魅力が下がってしまうことも。

 

そのため、このような色素沈着を引き起こさないようにすることがとても重要です。

 

このようにこのページを見ている方が毎日なんとなくしている処理も逆効果にもなりかねません。

 

処理が適当になる
冬に自己処理を油断していると、ふとしたときに体毛が見えちゃったそういった経験お持ちじゃないですか。

 

自分でケアするのは大変でさらっとしてしまうこともあるでしょう。こんな時に限って肌を露出する機会があるんですよね。

 

こんなとき処理をし忘れてあ!となることもあるのが毛を自分で処理することのデメリットです。

 

きっちりケアしたつもりでもケアのし忘れがあったり思ったよりもすぐに新しい毛が生えてきたり、ということもあります。

 

脇から生えてるムダ毛なんて早く目立っちゃうから夏、つり革を持つときに困ったという人もいるのでは。

 

このような経験は自分で毛を綺麗にしているとおこる経験ともいえます。

 

 

脱毛サロンのメリット・デメリット

<メリット>
セルフケアがいらない
自分でやらずにお店に行くとってもいいところはセルフケアが不要になること!

 

プロの手で脱毛してもらえば長く綺麗なすべすべお肌を維持することができるんです♪

 

面倒くさい処理を心配しなくても仕事に行けるなんて素敵ですね。

 

お店に任せるとケアのし忘れもなくてどんな場面も楽しめますね。

 

特にVIOの脱毛は自分ではやりづらいもの。

 

脱毛サロンでなら全身を脱毛してもらえるのでケアしづらい部分の毛の処理もやらなくてよくなります。

 

肌のビューティ―効果も
お店にお願いすると肌が美しくなるとも。お店に行って使われる光は肌にある線維芽細胞をパワフルにしてくれます。

 

コラーゲンなどからできている真皮はお肌を綺麗にしてくれる細胞。線維芽細胞はコラーゲンを生成し美肌効果もあります。

 

だから光を当ててもらうと線維芽細胞が活性化してコラーゲンなどが作られて真皮に弾力が生まれるんです。

 

また、光脱毛を行うと、毛穴が目立たなくなることも。

 

というのも、毛穴から出ていた毛そのものがなくなるとスペース分毛穴がきゅっとしまります。

 

体の毛穴の悩みがある人も悩みが解決するでしょう。サロンで当ててもらう光はそばかすの解消にも役立ちます。

 

実は、光脱毛で使用される光は、お肌の治療に使われていたんだとか。毛がきれいになるだけでなくスキンも整えられるなんてかなり嬉しいですね。

 

<デメリット>
代金
サロンのデメリットとしてまず挙げられるのは、料金です。

 

自分でケアすればお金はいらないのに、サロンだと支出額でのバッドポイントが目立ちます。

 

高いと思われるサロンですが、値段が安いお店もあると情報をゲットしている人もいるでしょう。

 

支払いを月極めで設定しているサロンもありますが、2000円から9000円です。

 

月ごとに1万円以下でムダ毛のないお肌なんてベリーグッドですね。

 

低価格ゆえにアルバイターさんも脱毛サロンに行く方もいるようです。

 

お金があんまりかからないならアルバイト代ですむのでアルバイターさんでもOKなのですね。

 

サロンごとには値引きキャンペーンもあります。それぞれのお店の公式サイトの情報をよく使えばもっと安価でいけるかも。

 

行きたいお店ができたら、とりあえずサイトを見てみてください。

 

脱毛サロンが良いがめんどう
脱毛サロンのデメリットとしてもう一つ、よく言われるのが通うのを考えるとナーバスになるということです。

 

いろいろしなきゃいけない最近の人にとって1月ごとに行くのは気が重くなりますよね。

 

ですが今ではそういう声から女性に嬉しいケアを実現してくれるお店もあります。

 

例えば、シースリーという脱毛サロン。ホテルのようなお店を概念としているだけあってゴージャスな店内がお出迎え。

 

施術室は完全個室で何も気にせずに脱毛できます。他にも脱毛ラボでは、毎回の脱毛後にエステもあるようです。

 

お店によってはこういったように行きたいと思わせるサービスがあってちょっと面倒になっても楽しみになりそうですね。

 

 

自分とお店そのメリット

これらのことから、自己処理と脱毛サロンではお互いをまとめてみましょう。

 

手軽なのは自分で処理!
お店に行かねばならないということで簡単にできるのは自己処理の方が勝つので手軽さでくらべると、自己処理。

 

処理しなくていいのはサロン
お店に行くのは最初はおっくう。

 

でも、一度脱毛サロンで脱毛して貰ったらここから先は手間をかけなくていいので、毎日のケアを考えるとサロンの方が面倒がなくなりますね。

 

ハラハラしなくていいのは脱毛サロン
まとめたように自分ですると危険もあります。

 

プロの所で自己処理の必要をなくせば大切な肌を傷つけないというような安堵できるメリットがありますね。

 

お肌を綺麗にするならお店
脱毛サロンに通えば自己処理による肌荒れを防げるだけじゃなく、シミ・シワもなくしてくれて美肌効果もあります。

 

お肌を綺麗にするなら脱毛サロンに軍配が上がります。

 

安いのは自分でする方
金額面では、やはり自己処理の方が負担がありません。

 

一生で見るとカミソリやソープ代などもいるので長い期間で考えると脱毛サロンの方が安いということもと言えるでしょう。

 

サービスの後が楽しみなのはお店
レーザーを当てた後を期待できるのはサロンならでは。

 

アロマやティーと言ったサービスをしてくれるサロンであれば、サロンに通うのも楽しみですね。

 

 

いいところ・わるいところ

差異が理解できましたか?

 

お店と自己処理の違いを検討していきましたが、以上のように見ていくとお店もメリットがとっても大きい!

 

女の子たちから注目されているのも分かる気がします。

 

このページを見てる人もお店でつるつるお肌をゲットしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

毛の構造はサロンの脱毛に重要な情報
毛の構造はサロンの脱毛に重要な情報です!この毛の構造をサロンに行く前に知っておく事が重要です。毛の構造と言っても毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と凄く奥が深いのです。脱毛サロンで施術する際やカウンセリング時に、この知識があれば得をする事も多いといえます!
脱毛が初回で終わらないのはどうしてなの?
脱毛が初回で終わらないのはどうしてなの?かをお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないのはどうしてなの?か分からない方は是非ご覧ください。